中学受験の家庭教師について

小学生が受験をして希望する私立中学校に入ろうとした場合に、学校の勉強だけでは簡単に受かる事が出来ないと言う実情があります。ではどうすれば合格する確立があがるのかと言うと、学校以外の勉強で受験に必要な知識をプラスアルファーしなければなりません。

中学受験 読売受験サポート

しかし、こういった事を独学や通信教育でやっていては非常に効率が悪くなりますので、家庭教師は塾と言うものを利用する事になります。特に家庭教師の場合、知り合いで教える事になれた優秀な人でもいれば何も考えずに、その人にお願いすればよいことですが、そうそう都合良くそのような人がいるものではありません。

CBTの受験手順<体験版> | プロメトリック

では、どうやって家庭教師を探すかと言うことになりますが、一番簡単なのは家庭教師の派遣会社に問い合わせて、目的にあった家庭教師を派遣してもらうと言う方法です。しかし、ここでも選ぶに当たっての問題があります。家庭教師の派遣といってもどこの派遣会社が良いのでしょうか。大手なら必ずよいと言うものでもありませんし、地元で有名だから必ず良いとも限りません。正直なところどこの家庭でも口コミのうわさを頼りに当たってたり、ネットの評判などを頼りにして依頼するようですが、仮に会社が良い会社で親身になって先生を選んでくれたとしても、その次に個人としての先生の当たり外れも出てきます。もちろん教えるだけの知識は十分にある人が来るわけですが、知識があっても小学生に上手に教える事が出来るかどうかというと、まったく別の問題になってきます。そもそも教える以前の話として、子供とうまく付き合えるかと言うのが一番大きな問題になります。いくら良い先生でも教えてもらう側の子供と相性が悪ければどれだけ頑張っても身につかないでしょうし、それであれば多少レベルが下がっても、子供と意気投合して勉強できる先生の方が本人の伸び方も違ってくると思います。



会社選び、先生選びいずれにしても家庭教師を選ぶに当たっては最初で大当たりと言うことは難しいかもしれませんから、しばらく教えてもらって、合わないと思ったら代えるということも必要な決断になって来るのではないでしょうか。